FC2ブログ

資料?

お茶の時間のイギリス菓子 伝統の味、地方の味  暮らしてわかった、1日5回のティータイムがある国で、みんなが楽しみにしているおいしさお茶の時間のイギリス菓子 伝統の味、地方の味 暮らしてわかった、1日5回のティータイムがある国で、みんなが楽しみにしているおいしさ
(2013/10/03)
砂古 玉緒

  

 英国在住経験10年の砂古玉緒さんの「お茶の時間のイギリス菓子」
という英国菓子のレシピ本をしばらく前に購入しました。
本屋さんで見本を立ち読みして、写真もたくさん載っていて、レシピが
80もある上に、説明文もわかりやすく丁寧、コラムで英国菓子(ティー
文化)の歴史や、お菓子を通しての英国人の暮らしぶりがくわしく紹介
されていて、これはとてもいい本だと思ったのでした。私はお菓子は
作らないんですけどね(^^;)眺めているだけでも楽しいです♪
いろいろ参考になりますしね。凝ったものや伝統菓子はクリーチャー
に任せようとか、簡単なのはルーピン先生が作るかもとか、素敵な
本を読みながら妄想しています。←ダメな腐人間
材料と地方色の豊かさにまず英国らしさを感じたんですが、古くなっ
た食パンでプディング作ったりする質実なところも英国人らしいです。
フレンチトースト的なものならいかにも残り物リサイクルって感じです
けど、サマープディングなんてボウルに食パン敷き詰めてベリーのフ
ィリングソースを沁みこませるだけで、蒸したり、焼いたりしてないと
は思えない華やかな出来栄えなんですよ。そういえば、トライフルも
スポンジ(市販)と果物、ホイップクリーム、カスタードを盛りつけただ
けですね。それはともかくとして、一日5回もティータイムがあると
それで結構おなかいっぱいになってるから食事が適当になって、イギ
リスの食事激マズみたいなことになってたのではないかなと思いまし
た(^^;)最近は美味しいらしいですけどね。フランスとかイタリアとか
その他からイギリスに来てる人が美味しいものを作ってるんじゃない
かという気がしてならない…。
 美味しそうなケーキやビスケットを見てると、プリベット通り時代の
ハリたんや、スピナーズエンドの子セブに食べさせてあげたくて仕方
なくなるのが困ったところです。

拍手してくださった方々、どうもありがとうございます!
 いつも、励みにさせていただいております。
スポンサーサイト



プロフィール

樹里

Author:樹里
ハリポタのスネイプ教授が
大好きです。わりと腐話が
多いのでご注意ください。
本や漫画の感想も書きます。

最新コメント

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR