FC2ブログ

山本周五郎人情時代劇「泥棒と若殿」

 BSジャパンの山本周五郎人情時代劇「泥棒と若殿」の、泥棒(赤井英和)と若殿(ユキ
リョウイチ)の関係がBL風な事に驚きながら観賞。
 若は家督争いに巻き込まれて寂れた屋敷に一人で幽閉されているのに食料も届け
られず、刺客は来るしで死を覚悟していたところに、鈍くさい泥棒(赤井英和)と遭遇。
赤井英和は飄々としながらも餓死しかけていた若を放っておけず、人足で稼いだお
金でごはんを拵えて世話するようになるんですよ。それで武士と町人で一緒にごは
ん食べるのも変だけど、同じ部屋で寝るようになるのも変。でもお布団は一応別(笑)
お約束の展開で家督争いが片付いて若に迎えが来るんだけど、若は赤井英和と別
れがたくて、二人でどこかへ行こうとか言い出すんですよ!
まぁ、結局は若は自分の身分とその責任を自覚して家に戻るんですけど、赤井英知
は何かあったら戻って来いよ、俺はここで待ってるからと言って送り出すんです。
もちろん赤井英和は若に性的に惹かれていたのではなく、幼少時に極貧で病気の弟
の分を自分が食べて生き延びたことがトラウマになっていて、衰弱していた若の事が
放って置けなくて世話していたんですけどね。でもいろいろとときめきました(^^)
男(おっさん)が男のために台所で料理するのって何かいい感じ。赤井英和が若に鰯
の食べ方教えてあげるところもよかった。最後に若がごはんを作るんだけど、赤井英
和が作るところをずっと見ていたからできたとか言うんですよ!かわいい。
でも、家老も敵を欺くためと言っても刺客を送るのはやり過ぎだし、いくらなんでも食料
は届けろよと思いました。何で味方が若に兵糧断ちするんだよ。うっかり若が死んじゃ
ったらどうするのよね。赤井英和と遭遇しなければ、確実に人間不信にはなってたよ。
若と赤井英和の関係もばっちり把握していて、駆け落ち(?)しちゃわないように赤井英
和が仕事で優遇されるように手配していたりしたんですけど、こんな藩はちょっと嫌だ
わ(^^;)
赤井英和の異様な棒読みが気にならないくらい面白かったです!

拍手してくださった方々、どうもありがとうございました!
スポンサーサイト



プロフィール

樹里

Author:樹里
ハリポタのスネイプ教授が
大好きです。わりと腐話が
多いのでご注意ください。
本や漫画の感想も書きます。

最新コメント

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR