FC2ブログ

英国クリスマスプレゼント事情

 大河ドラマ「直虎」がついに最終回を迎えてしまいました。一年間面白かった!
何か因果応報というか、因果は巡るものだということを事あるごとに感じる脚本でした。昨日の
敵は味方になりうる。去年の「真田丸」はこれから天下泰平の世を築こうとする徳川に一矢報い
らんとした真田の話で、今年はその徳川家臣団の四天王の井伊直政を出した井伊家の話で、来年
はその徳川を滅ぼすことになる西郷隆盛の話だなんて、目が回るわ(笑)

 話は変わって、英国では子どものクリスマスプレゼントは平均14個なんだそうです。
http://japan.techinsight.jp/2016/12/ellis12141122.html
SNSにクリスマスツリーが見えなくなるくらい(プレゼントはツリーの下に置いておくことが多い
らしい)プレゼントを積み上げた画像を上げた母親が、「子どもへの虐待だ」と大炎上したん
だとか。ダドちゃんより凄いじゃないの!でも、子どもが欲しがっているものとか、高価なも
のばかりじゃなくて、一年で必要なものをクリスマスにまとめてプレゼントしている側面もあ
るみたいです。まぁ、私は14個でも多いと思いますけど、親の方の強い拘りは感じましたが、
これで子どもがダメになるってもんでもないんだろうとは思います。別によい影響もないと思
いますけど。
 ちびハリーも両親とシリウスサンタから山のようにプレゼントをもらっている設定だったの
ですが、平均14個だったら普通だわ(^^;)
英国のクリスマスプレゼント事情を知ると、原作のハリーの子ども時代がますます不憫に
思えてくるけど、洋服(夢も希望もないダドリーのお下がり)や眼鏡の実用品くらいは与え
られていたのかしら…。子セブも似たような境遇だったと想像つくけど、ホグワーツに入学
してからはルシウス先輩が何か与えてあげていて欲しい(^^)
「賢者の石」のクリスマスのところを見てみると、11歳でプレゼントはサンタクロース以外
から贈られるという認識でハグリットとか、ハーマイオニーまで贈って寄越していますね。
ロンは何も貰えないかもしれないハリーを案じて、ママにプレゼントの手配をしていまし
た。ロンは親兄弟以外にも親戚が多いからいろいろもらえてたのかな。ついでに爺校長
も匿名で家宝の透明マントを返却していますね。
いや、サンタが親であると、キムタク(ドラマの台詞)とフィギュアスケートの荒川静香が話
して問題になった時、驚いたんですよ。そんな重大な秘密だったのかって吃驚した。私は
わりと夢見がちな子どもだったのですが、そこにこだわりはなかったです。いないとも思っ
ていなかったんですけど。
毎年、母方のおばあサンタが何が欲しいか電話で問い合わせてきていたので、この時期、
おもちゃ屋さんのちらしを熟読していたものです。今だったら、Amazonとかトイザらスなの
かな?思えば、いとこ達が何をリクエストしたかという情報も入ってきていたので、おばあ
サンタはなかなかの曲者。でも、自分が年をとってみると大変ありがたいことで、おばあ
サンタも喜んでいてくれたのかもしれないと思うと少し嬉しい気がします。

拍手してくださった方々、どうもありがとうございました!

スポンサーサイト



プロフィール

樹里

Author:樹里
ハリポタのスネイプ教授が
大好きです。わりと腐話が
多いのでご注意ください。
本や漫画の感想も書きます。

最新コメント

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR