FC2ブログ

マオ・ポピンズ

 「メリー・ポピンズ リターンズ」明日から公開なんですね。劇場で予告編を観て
ベン・ウィショーが出てるし、面白そうだなと思ってたんですが、観てみようかな。
今年は近所の映画館の会員になったので、一日とレディースデー以外にも映画
を観に行く機会を増やそうかと思っているのです(^^)
年々、映画館で映画を見るのが苦手になっているのですけどね。いや、大画面
は素晴らしいんですが、一時停止したり、即繰り返したりできないから(^^;)
メリー・ポピンズといえば、フィギュアスケートの浅田真央ちゃんの2012-2013シー
ズンのエキシビションナンバー。当時は悲しいことが多かった真央ちゃんに振付家
のローリー・ニコルが笑顔になってほしくて勧めたんですよね。
今回の特別パフォーマンスを観て、真央ちゃんとディズニーの親和性は高いなと
あらためて思いました。姉の舞ちゃんとのアナ雪もぴったりだったし。


「メリー・ポピンズ リターンズ」オリジナル・パフォーマンス 浅田真央“魔法のエキシビション”

拍手してくださった方々、どうもありがとうございます!
 お返事、反転してください。長くなってしまってごめんなさい。

◆Lizaさま
 お久しぶりです~。ボヘミアン・ラプソディ、昨年末にLizaさまの
ブログの記事を読ませていただいていて興味津々だったのです。
映画は、クイーンの楽曲あってこその、あの大成功ですよね。
ブライアンとロジャーが健在で音楽面で全面協力していること
も大きいと思います。
英国のミドルクラス出身で高学歴な人たちってあんな感じなん
ですね。あれほど皆で協力し合ってレコーディングしているのなら、
後年のクイーン名義で印税を折半というのは妥当な事だと思い
ました。アーティストであると同時にエンジニアなんですよね、全員。
そこがクイーンを稀有なバンドたらしめている。
それはフレディは燦然と輝いてはいましたけれど、他のメンバー
がいなければクイーンとして成立しないし、フレディもソロでデビュ
ーしても売れたかもしれませんが、キワモノ扱いで終わってたよう
な気がします(笑) フレディってどんな格好をしていてもゴージャ
スですが、同時に一体この人何なの感がある(^^;)
フレディ役のラミマレック、上手いし、脚本の解釈として満点の
演技だとは思うんですよ。他のメンバーや、ジム、フレディのご両
親までそっくりな配役なのに、フレディとメアリーだけ全然似てい
ないので、あの二人の部分は映画の制作側があえてそうしてい
て、そこにオリジナリティなり、メッセージなりがあるのかなとか
考えていたんですが、フレディ役を途中降板したサシャ・バロン・
コーエンは顔が面長でどことなくフレディの雰囲気があるんですよ
ね。脚本が気に入らなくて降板したみたいですが。
Lizaさまが仰っていたブルーノ・マーズ、調べて見たら、ラミそっく
り!!!特に口元!ラミとフレディって顔の輪郭が全然違うので、
歯並びが悪いって言ったってそうじゃないのよ!って言いたくて仕
方なかったです。
 フレディとメアリーの関係は、映画では不滅の恋人から良き友
人にシフトしたことになっていましたけれど、現実のメアリーは
フレディの事実上の内縁の妻的ポジションで公に遇されていて、
フレディの個人事務所を仕切っていたりもして、もっと絶対的な存
在だったんですよね。そして恋人ジムが“庭師”だったように、ガ
ーデンロッジの料理人や秘書もフレディの元愛人で、フレディは
何か女王様みたいにお気に入りに傅かれて暮らしていたみたい。
昔の貴人の正室(身分が高いがお飾り)と側室たち(愛欲)みたいな
関係ぽい。フレディはそういうことしてもいいような気もするし、もし
もフレディみたいなひとに「ずっと傍にいてほしい。もう恋人ではい
られないけど」って懇願されたら、うんって言っちゃうかもなと思うん
ですけど、メアリーは全面的にフレディの願いを受け入れつつ、納
得がいっていない部分があってフレディの死後のあのジムへの仕
打ちになったのではという気がします。
フレディはジムたちを含めて自分の全てをメアリーに託したつもり
で旅立ったのだと思いますが、メアリーは遺言書に書かれていた
ものしか相続しなかったということですよね(^^;)
メアリーはこの映画か知りませんが、フレディをジョニーデップで
という話に大乗り気で、「フレディを演じられるのはジョニーだけ」
とまで言っていたらしいです。どういう認識なんだよと思いました
が、そのへんはわりと普通の人だと思います。
スポンサーサイト



プロフィール

樹里

Author:樹里
ハリポタのスネイプ教授が
大好きです。わりと腐話が
多いのでご注意ください。
本や漫画の感想も書きます。

最新コメント

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR