FC2ブログ

バス停「甘樫丘」

 明日香村で運行しているバスルートで、「甘樫丘」と「豊浦」という停留
所があると知り、胸のときめきを覚えました♥ 古代豪族蘇我氏の本拠
地!古代の地名が現代でも使われているなんて素晴らしい。甘樫丘は
丘が残っているのでまだわかりますけど、豊浦なんて毛人(豊浦大臣)ん
ちがあったところですよ!蘇我氏が歴史の表舞台から姿を消して千年
以上の月日を経て、地名だけ残っているというところが感慨深いです。
明日香という土地自体が古代の政治の中心地だったにも関わらず、長
い年月忘れられていたので、歴史のタイムカプセルみたいなものですも
んね。京都や奈良市内なんかだと年代で幾層にも積み重なっているうえ
に、地上に人が住んでいるので発掘調査や保存がとても難しいです。
そういえば、明日香村に星野リゾートができるらしいですね。
明日香村は特別法で保護されていて景観が保たれているので、“日本の
原風景”として海外からの観光客にも評価されそう。京都なんか市内は
街並みとしては規制が厳しいわりにごちゃごちゃしていて特にきれいでも
ないんですよね。お寺とか建物の敷地に足を一歩踏み入れると別世界が
広がっているわけですが。
 「甘樫丘」と「豊浦」に感動して、「天智と天武」を読み返してしまったの
ですが、兄上ってやっぱりぶっ飛んでるわ~(笑) 大海人、超人すぎる
わ~、入鹿何考えてたのかさっぱりわかんないわ~。
バス停から天智と天武の現パロで、丘の上の家に住んでいる入鹿&大
海人というか月と少し離れたお屋敷に住んでいる葛城くんがお互いの家
を眺めたり等と妄想しかけましたが、入鹿邸は谷の宮門とか呼ばれてい
て谷に住んでいたんですよね(^^;)
兄上は絶対に弟には会わない!と入鹿に宣言していたけど、家が近
所すぎて無理だろと地図を見て思ったんですが、考えて見たら入鹿邸
に自ら出向いていましたよね。兄上ってほんと支離滅裂で可愛いわ♥
兄上は無茶苦茶な方だけど、組み分け帽を被らせたら、たぶんスリザ
リンだと思います。血統が良くて、目的のためなら手段を選ばないし。
大海人はグリフィンドールね(適当)

◆拍手してくださった方々どうもありがとうございます!
スポンサーサイト



プロフィール

樹里

Author:樹里
ハリポタのスネイプ教授が
大好きです。わりと腐話が
多いのでご注意ください。
本や漫画の感想も書きます。

最新コメント

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR